top of page

避難訓練

こんにちは(^^♪ 早稲田留学日本語教育センターです。 皆さんGWは満喫できましたか?今年のGWはとっても賑やかで驚きました(^^)/~~~ さて、先週は通常授業ではありましたが午前の部と午後の部で避難訓練を行いました。

地震が来た気の対処法を教室で指導し、その後は実際に避難場所である近くの公園まで移動してシュミレーションしてもらいました。 ☆午前クラス☆

☆午後クラス☆

地震が起きたときは、大きな窓ガラスや物があるところからなるべく離れ、頭部を机の下に潜り身の回りにある硬いもので守りましょう。

人間の体の中でも頭に怪我を負うと致命傷になりかねません。 身の安全を確保できたら、揺れが収まるまで落ち着いて待ちましょう。 揺れている最中に動き回ってしまうと、上から物が落ちてきたり大きなものが倒れてきて下敷きになってしまう恐れがあります。 また、揺れが収まったとしても、火災や津波などの二次災害が懸念されるので十分に注意してください。

地震や災害は自然に起こりうるもので予測することは困難です。 特に日本は地盤のプレートの重なりが多く、他国に比べても地震が多い国と言われています。

突然のことでパニックになってしまいがちですが、冷静に状況判断し行動することが望ましいです。そのためにも、もしものことが起きたときに対処できるよう避難訓練でしっかりと学んでおきましょう! おまけ☆お茶目な校長先生を激写♪


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page